ワイヤロープを加工して安全商品を提供します。

コンセプト製品

concept_image

 

コンセプト製品

弊社ではお客様からの案件・要望に対して様々なご提案をしております。その中には、汎用性や市場性の高い製品が多数あります。
この中から弊社のコンセプトである『安心・安全・信頼』を基本とした製品を一部ご紹介します。

 

ワイヤ複合電線

この製品は、ワイヤロープに銅線を撚り合わせ、樹脂被覆で仕上げたワイヤ複合電線です。

ワイヤロープを芯材として使用しているので、物を吊る事ができる電線です

 

1.通常の電線では保持できない強度を確保できます。
2.被覆外形を細くすることで目立ちにくくできます。
3.微弱な電流を使用するLED照明等に使用することが可能です。

 

 

『ワイヤ&ボルト』シリーズ

この商品はワイヤロープの能力を最大限に引き出して製作しており、「安心・安全・信頼」を保証いたします。

 *従来の固定金具等では用途が限定され、サイズ変更などで対応しておりましたが、あらゆるニーズに答えられます。
 *ワイヤロープの特性を最大限に生かしたものづくり品をご提案させて頂きます。

ワイヤ&ボルトシリーズは、耐食性を向上させたSUS316を基本として製作しております。

 *鉄は時間と共に酸化して錆びてしまいますが、ステンレスは錆び難い材料です。
 *その中でも、より耐食性の強いSUS316を基本とします。
 *SUS316は、特に汚染大気中、塩素イオンを含む環境、海水、あるいは腐食の激しい環境で使用されます。
 *SUS316は、非磁性を要求される場合に使用されます。
 *SUS304は、一般大気中、河川、鉄鋼、レジャー用などの静索や動索として使用されます。

ワイヤロープと金具の締結部分(カシメ部分)がボルト(ネジ部)になることでコンパクトにすることが出来ます。

 *ネジの径以上の穴が空いていればワイヤロープを通すことが可能です。
 *端末加工したワイヤロープの長さは、長尺でも製作することが出来ます。

ワイヤ・ボルト

 

 *天井下地の吊り施工で使用される全ネジボルトをワイヤロープにすることで、振動を吸収出来ます。
 *商業施設の空調機・配管・ダクトなどの振れ止めや耐震補強材としての使用を提案します。
 *両端にボルト(ネジ)を取り付けてテンションを掛けることで手摺としても使用できます。

ワイヤ・キャッチ

 

 *柔軟性があり取り回しが自由に出来ます。
 *従来のリングキャッチでは取り付けが出来なかった幅の広い金具に使用できます。
 *後付けの落下防止対策として使用できます。

ワイヤ・アイ・ボルト

 

 *従来のアイボルトとは違いアイ部がワイヤロープになっているので、柔軟性があり軽量です。
 *アイ部の大きさを自由に設定することが出来ます。

ワイヤ・キャッチ・ボルト

 

 *ワイヤ・アイ・ボルトのアイ部にワイヤ・キャッチ機能を追加した商品です。
 *アイ部が開口することでワイヤ・キャッチ・ボルトを固定した後でも金具を組付けることが出来ます。

PAGETOP
Copyright © 日本スエーヂ工業株式会社 All Rights Reserved.